建築紹介 - 愛媛県 - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

松山ITM本社ビル

           
0097:松山ITM本社ビル メイン

0097 - 松山ITM本社ビル
竣工:1993年
設計:伊東豊雄
住所:愛媛県松山市東石井1-7-13

皆様どうも. 前回は松山市から少し離れた場所に建つ「伊丹十三記念館」をご紹介しましたが、今回はその記念館から駐車場を挟んですぐの場所にあるオフィスビル 松山ITM本社ビルをご紹介しようと思います. この建物は今年学会大賞も受賞された世界的建築家 伊東豊雄氏が手がけたビル建築にして、四国本土では唯一の設計作品となります. 伊丹氏の記念館に行ったのならばセットで見ておきたいオフィスビル建築です.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

伊丹十三記念館

           
0096:伊丹十三記念館 メイン

0096 - 伊丹十三記念館
竣工:2007年
設計:中村好文
住所:愛媛県松山市東石井1-6-10

皆様どうも. 今回は愛媛に縁をもつ人物の記念館のご紹介です. その人物の名は伊丹十三(いたみ じゅうぞう)氏. 俳優に始まりエッセイストやCM作家、果ては映画監督も務める昭和中頃から平成の初めまで活躍したマルチタレントです. その伊丹氏の偉業を讃えて建てられた伊丹十三記念館が、松山市から少し離れたところにあるということで実際に行ってきました.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

道後温泉本館

           
0095:道後温泉本館 メイン

0095 - 道後温泉本館
竣工:1894年
設計:坂本又八郎
住所:愛媛県松山市道後湯之町5-6

皆様どうも. 月の暦も5月となり、GWの3連休も間近となりました. 既に一部の方は長期旅行に出かけて、海外エンジョイしています. そもそも『ゴールデンウィーク』という習わしを世に広めたのは映画業界でした. 1951年のこの時期に放映された『自由学校』が正月や盆よりもヒットしたため、より多くの人に見てもらおうということでつくられたもの. なので本来は映画を見るのが習わし的に正解ですが、いつの間にか旅行シーズンとして定着してしまったわけですね.

今回はそんな旅行シーズンにうってつけな松山の代表的観光スポットである道後温泉を、建築や歴史のポイントも織り交ぜながらご紹介していこうと思います. では早速いきましょう〜

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

愛媛県庁舎

           
0094:愛媛県庁舎 メイン

0094 - 愛媛県庁舎
竣工:1929年
設計:木子七郎(本館)
住所:愛媛県松山市一番町4-4-2

皆様どうも. じつは昨日でサイト開設半年だったのですが、祝日のピクニックで飲み過ぎてしまい帰宅と同時に倒れこんでしまい投稿できませんでした. GWでうかれ調子の人も多いと思いますが、お酒はほどほどにしなければいけませんね. さてさて愛媛県特集の続きとなる今回は、愛媛県行政の中心としてあり続ける庁舎建築 愛媛県庁舎です. それでは早速いってみましょう.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

萬翠荘

           
0093:萬翠荘 メイン

0093 - 萬翠荘
竣工:1922年
設計:木子七郎
住所:愛媛県松山市一番町3-3-7

皆様どうも. この記事のURLを見てもらえればわかりますが、今回で記事番号が100番目となりました. 物件数的には93番目なのですが、建築マップを作成しているページなどで若干のかさ増しが生じてこうなっています. 100記事というのはブログを継続する上で最初の登竜門らしく、ここもようやくファーストステップを踏み出せたことになります. 今後も引き続き更新してまいりますので、どうかよろしくお願いします.

それでは愛媛建築特集の続きです. 100記事目を飾る今回は「坂の上の雲ミュージアム」に至る道のさらに奥にひっそりと佇む洋館建築 萬翠荘(ばんすいそう)をお送りしていきます. 松山城下に残るレトロモダンな洋館とはどのようなものでしょうか. それではいってみましょう.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

坂の上の雲ミュージアム

           
0092:坂の上の雲ミュージアム メイン

0092 - 坂の上の雲ミュージアム
竣工:2006年
設計:安藤忠雄
住所:愛媛県松山市一番町3-20

皆様どうも. 高知県を連続してお送りしてきた都道府県新開拓シリーズ. 今回からは高知を離れて愛媛県の建築スポットを取り上げていこうと思います. 県の海岸線の半分以上を瀬戸内海が占める愛媛県は、温暖な気候を生かし、みかんを筆頭とした柑橘系の栽培が非常に盛ん. 加えて正岡子規や高浜虚子など歌人・俳人を多く輩出した文学県でもあり、今でも『俳句甲子園』という全国大会が開かれるほどの盛況ぶりを誇る県としても有名です.

舞台は愛媛県の中心である松山市. 現存12天守のひとつ「松山城」を囲むように敷かれた路面電車の軌道線をグルリと周遊する『坊っちゃん列車』、そして軌道線の終点にある日本最古の温泉「道後温泉」は愛媛観光の定番スポットです. 今回は松山城の座する城山公園の南東に建つ文学博物館 坂の上の雲ミュージアムをご紹介しましょう.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

MATŌ

Author:MATŌ
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ

記事掲載や掲載写真等のご希望に関しては、こちらの「メールフォーム」からご連絡お願いします.
記事内の誤字・脱字等がありました場合は、コメント欄でご意見いただけると助かります.


◆ 兄弟サイト ◆

ARCHI'RECORDS@Walkingへのリンク

インフォメーション

2017年4月より更新頻度が激減します.
大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます.

● 写真健全化に伴い、以下の記事の公開を停止します. 健全化が完了次第、公開を再開します.
・「金沢海みらい図書館」
・「福井県立図書館・文書館」

メディア協力

・『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

twitter

facebook

スポンサーリンク