建築紹介 - 愛知県 - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

穂の国とよはし芸術劇場

           
0168:穂の国とよはし芸術劇場 メイン

0168 - 穂の国とよはし芸術劇場
竣工:2013年
設計:香山壽夫+大成建設
住所:愛知県豊橋市西小田原町123
賞歴:2016年BCS賞

皆様どうも. 本日昼頃に発生した鳥取県の大型地震ですが、その中心となる倉吉市ではかなりの被害が出ているようです. 熊本地震のように後々本震がくるというケースもありますので、現地の方々は大変かもしれませんが、こちらは早い復旧を願うことしかできません. 倉吉の建築では「倉吉市庁舎(丹下健三+岸田日出刀)」の階段手摺が落ちているという被害がありますが、耐震改修もあって倒壊は免れているようです.

世間は地震の話題で持ちきりですが、こちらでは愛知県の建築7件目をご紹介していきます. 今月の愛知県の建築特集は、今回で最終回となります. 舞台となるのは東海道において愛知県最東端となる豊橋市. その中心である豊橋駅のすぐ北側に建つ複合文化施設 穂の国とよはし芸術劇場をご紹介していきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

豊田市美術館

           
0167:豊田市美術館 メイン

0167 - 豊田市美術館
竣工:1995年
設計:谷口吉生
住所:愛知県豊田市小坂本町8-5-1
賞歴:2000年公共建築賞(文化施設部門)
   1997年BCS賞

皆様どうも. 今回の建築紹介は、愛知県北西部の豊田市にある市立美術館 豊田市美術館です. こちらは「京都国立博物館 平成知新館」や「東京国立博物館 法隆寺宝物館」などを手がけた建築家 谷口吉生氏のミュージアムシリーズのひとつ. 一部サイトでは『谷口建築の最高傑作』とも称される、この美術館の探訪レポートをお送りしていきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

オアシス21

           
0166:オアシス21 メイン

0166 - オアシス21
竣工:1999年
設計:大林組
住所:愛知県名古屋市東区東桜1-11-1

皆様どうも. とてもショッキングな出来事なのですが、シーラカンスアンドアソシエイツの小嶋一浩氏が、食道がんでお亡くなりになりました. 「千葉市立打瀬小学校」や「宇土市立宇土小学校」といった数々の学校建築を手がける一方で、横浜国立大学大学院(Y-GSA)の教授として後進の育成にも力を注いでいらっしゃいました. 私も今年の冬に姿をお見かけしたことがありましたが、突然の訃報にまさかという思いです. ご冥福をお祈り申し上げます.

では気を取り直して、今回で2016年10月の愛知県特集も5件目となります. ご紹介するのは栄の中心エリアにある複合施設 オアシス21です. 名古屋のシンボルである「名古屋テレビ塔」のすぐ南東にある、巨大な楕円ガラス屋根が特徴のユニーク建築をピックアップしていきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

LOUIS VUITTON NAGOYA

           
0165:ルイ・ヴィトン名古屋 メイン

0165 - LOUIS VUITTON NAGOYA
竣工:1999年
設計:青木淳
住所:愛知県名古屋市中区錦3-16-17

皆様どうも. 今回は愛知県屈指の繁華街である名古屋市栄エリアから、ファサードの美しい商業建築をご紹介します. 「名古屋テレビ塔」の近くにあるその建築は、世界有数のファッションブランド『LOUIS VUITTON』の名古屋栄店であるLOUIS VUITTON NAGOYA. 淡いグリーンの宝石箱のような美しいファサードデザインを求めて探訪してきました.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

丸栄百貨店

           
0164:丸栄百貨店 メイン

0164 - 丸栄百貨店
竣工:1953年
設計:村野藤吾
住所:愛知県名古屋市中区栄3-3-1
賞歴:1953年日本建築学会賞

皆様どうも. 今回ご紹介する愛知の建築は、村野藤吾氏が初の建築学会賞を受賞した丸栄百貨店をお送りします. 「そごう大阪店」や「大丸神戸店」が取り壊された今となっては、現存するのも数少ない村野氏の百貨店建築をピックアップしていきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

アーク栄東海ビル(旧大栄ビルヂング)

           
0163:旧大栄ビルヂング メイン

0163 - アーク栄東海ビル(旧大栄ビルヂング)
竣工:1973年
設計:ポール・ルドルフ+山下司+納賀雄嗣
住所:愛知県名古屋市中区栄2-9-5

皆様どうも. 今回は名古屋市屈指の繁華街である栄から、ちょっとユニークな外観をもつアーク栄東海ビルです. こちらはアメリカ出身の建築家 ポール・ルドルフが日本で手掛けた唯一の作品. 2000年代まで大栄ビルヂングという名で親しまれていたため、多くの建築系サイトではこちらの名称がよく使われています. 名古屋市街に今なおも残り続けるビル建築を探訪してきました.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

MATŌ

Author:MATŌ
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ

記事掲載や掲載写真等のご希望に関しては、こちらの「メールフォーム」からご連絡お願いします.
記事内の誤字・脱字等がありました場合は、コメント欄でご意見いただけると助かります.


◆ 関連サイト ◆

インフォメーション

パソコン不良により、2017年11月の更新が遅れております. 大変申し訳ございません.

「Archi'records@walking」を閉鎖しました、今後当機能は「Archi'records@instagram」に引き継がれます. よろしくお願い申し上げます.

● 写真健全化に伴い、以下の記事の公開を停止します. 健全化が完了次第、公開を再開します.
・「金沢海みらい図書館」
・「福井県立図書館・文書館」

メディア協力

・『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

twitter

facebook

スポンサーリンク