建築紹介 - 東京都 - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

ソニービル

           
0241:ソニービル メイン

0241 - ソニービル
竣工:1966年
設計:芦原義信
住所:東京都中央区銀座5-3-1
選定:DOCOMOMOセレクション(100選:No.85)
特記:2017.3.31. 閉館・4月より解体工事着手

皆様どうも. 今回は特集でもなく単発で、投稿日である本日(2017年3月31日)で閉館するソニービルの探訪レポートをお送りしていきます. ソニー製品のショールームビルとして半世紀、銀座を象徴する建物の一つであった当ビルは解体され、より公共性の高いオープンな建物に建て替わることになります. しかしながら戦後モダニズムの名建築がなくなるのはやはり寂しいもので、今回これを見るだけのために東京日帰り弾丸で行ってまいりました.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

国立西洋美術館

           
0078:国立西洋美術館 メイン

0078 - 国立西洋美術館
竣工:1959年(本館)/ 1979年(新館)
設計:ル・コルビュジエ(本館)/ 前川國男(新館)
住所:東京都台東区上野公園7-7
選定:DOCOMOMOセレクション(100選:No.59)

皆様どうも. 建築に関する残念なニュースですが、村野藤吾氏の代表作である「八幡市民会館(北九州市)」が明日31日をもって閉館します. 13日に閉館した「八幡図書館」は取り壊しが決定しており、村野建築が2つも一度に消える危険も考えられます. 村野氏の建築としては数少ない九州での作品にして、2014年のDOCOMOMOにも選定された名建築ですが、訪問もすることなく消えてしまうのは非常に残念でなりません. 市民会館はなんとか残ってほしいものです.

さて今回も東京上野公園からの建築紹介です. お次は「東京文化会館」の真北に立地する西洋美術専門の国立美術館 国立西洋美術館をご紹介していきます. この美術館は近代建築の巨匠と呼ばれた建築家 ル・コルビュジエが唯一日本で設計した建物で、近年では世界遺産候補になっている超有名建築です. 世界遺産として登録されることが確定しました!

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京文化会館

           
0077:東京文化会館 新メイン

0077 - 東京文化会館
竣工:1961年
設計:前川國男
住所:東京都台東区上野公園5-45
選定:DOCOMOMOセレクション(100選:No.67)
賞歴:1961年日本建築学会賞
   1962年BCS賞

皆様どうも. 数日前のニュースなのですが、富士山の世界遺産を記念した「富士山世界遺産センター(仮)」が2017年7月の竣工を目指して本格着工したみたいです. 設計は坂茂氏で、イメージパースURLを見ると『逆さ富士』を木材で編みこんだようなファサードになっており、水盤に正富士が映るようになっています. 「Fujiyama Museum」に次ぐ新しい文化施設としての期待ができそうです.

さて今回は東京都有数の公園エリア 上野からお送りします. JR東京駅から山手線で5駅、上野東京ラインを使えば東京駅から1駅というアクセス抜群の観光地. 花見の名所としても知られる上野恩賜公園内には「東京国立博物館」「国立西洋美術館」「東京都美術館」などの公共・文化関連の名建築が密集しています. 今回はそのJR上野駅すぐにある名建築 東京文化会館をご紹介します.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷区立松濤美術館

           
0075:渋谷区立松濤美術館 メイン

0075 - 渋谷区立松濤美術館
竣工:1980年
設計:白井晟一
住所:東京都渋谷区松濤2-14-14

皆様どうも. 最近は大学の卒業シーズンか、袴姿の女性を多く見かける最近です. 瀬戸内国際芸術祭の直前特集を10件連続でやってしまって、記事のバラエティが香川県一極集中の状態に…というわけで今後は全国気ままに紹介を続けていきます. 今回は東京都から、かの有名なハチ公像や祭事には頻りにニュースの的となるスクランブル交差点などがあるJR渋谷駅から徒歩圏内にある区立美術館 渋谷区立松濤美術館をご紹介していきましょう.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

葛西臨海水族園

           
0056:葛西臨海水族園 メイン

0056 - 葛西臨海水族園
竣工:1989年
設計:谷口吉生
住所:東京都江戸川区臨海町6-2-3
賞歴:1994年公共建築賞(文化施設部門)
   1991年BCS賞

皆様どうも. 前回は谷口吉生氏設計である「葛西臨海公園展望広場レストハウス」をご紹介いたしましたが、葛西臨海公園には谷口建築がもう一つ、水族館という形式で現存しています. というわけで今回は同公園から連続して葛西臨海水族園をご紹介です. 竣工は1989年と前回のレストハウスよりも5〜6年早く完成しており、水族館施設としては唯一の谷口建築でもあります. それではいってみましょう.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

葛西臨海公園展望広場レストハウス

           
0055:葛西臨海公園レストハウス メイン

0055 - 葛西臨海公園展望広場レストハウス
竣工:1995年
設計:谷口吉生
住所:東京都江戸川区葛西臨海公園敷地内

皆様どうも. 今回は鉄とガラスのファサードが美しい現代建築をご紹介. 場所は東京都の東端に位置する江戸川区. 区の東側を流れる旧江戸川を越えれば、ディズニーランドで有名な千葉県浦安市舞浜が目と鼻の先ですが、その区内湾岸には『葛西臨海公園』と呼ばれる都立公園があります. 今回はこの園内の南側、東京湾の海岸線沿いに建つ葛西臨海公園展望広場レストハウスをご紹介していきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

MATŌ

Author:MATŌ
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ

記事掲載や掲載写真等のご希望に関しては、こちらの「メールフォーム」からご連絡お願いします.
記事内の誤字・脱字等がありました場合は、コメント欄でご意見いただけると助かります.


◆ 兄弟サイト ◆

ARCHI'RECORDS@Walkingへのリンク

インフォメーション

2017年4月より更新頻度が激減します.
大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます.

● 写真健全化に伴い、以下の記事の公開を停止します. 健全化が完了次第、公開を再開します.
・「金沢海みらい図書館」
・「福井県立図書館・文書館」

メディア協力

・『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

twitter

facebook

スポンサーリンク