2016年03月 - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

国立西洋美術館

           
0078:国立西洋美術館 メイン

0078 - 国立西洋美術館
竣工:1959年(本館)/ 1979年(新館)
設計:ル・コルビュジエ(本館)/ 前川國男(新館)
住所:東京都台東区上野公園7-7
選定:DOCOMOMOセレクション(100選:No.59)

皆様どうも. 建築に関する残念なニュースですが、村野藤吾氏の代表作である「八幡市民会館(北九州市)」が明日31日をもって閉館します. 13日に閉館した「八幡図書館」は取り壊しが決定しており、村野建築が2つも一度に消える危険も考えられます. 村野氏の建築としては数少ない九州での作品にして、2014年のDOCOMOMOにも選定された名建築ですが、訪問もすることなく消えてしまうのは非常に残念でなりません. 市民会館はなんとか残ってほしいものです.

さて今回も東京上野公園からの建築紹介です. お次は「東京文化会館」の真北に立地する西洋美術専門の国立美術館 国立西洋美術館をご紹介していきます. この美術館は近代建築の巨匠と呼ばれた建築家 ル・コルビュジエが唯一日本で設計した建物で、近年では世界遺産候補になっている超有名建築です. 世界遺産として登録されることが確定しました!

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京文化会館

           
0077:東京文化会館 新メイン

0077 - 東京文化会館
竣工:1961年
設計:前川國男
住所:東京都台東区上野公園5-45
選定:DOCOMOMOセレクション(100選:No.67)
賞歴:1961年日本建築学会賞
   1962年BCS賞

皆様どうも. 数日前のニュースなのですが、富士山の世界遺産を記念した「富士山世界遺産センター(仮)」が2017年7月の竣工を目指して本格着工したみたいです. 設計は坂茂氏で、イメージパースURLを見ると『逆さ富士』を木材で編みこんだようなファサードになっており、水盤に正富士が映るようになっています. 「Fujiyama Museum」に次ぐ新しい文化施設としての期待ができそうです.

さて今回は東京都有数の公園エリア 上野からお送りします. JR東京駅から山手線で5駅、上野東京ラインを使えば東京駅から1駅というアクセス抜群の観光地. 花見の名所としても知られる上野恩賜公園内には「東京国立博物館」「国立西洋美術館」「東京都美術館」などの公共・文化関連の名建築が密集しています. 今回はそのJR上野駅すぐにある名建築 東京文化会館をご紹介します.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉市美術館

           
0076:千葉市美術館 メイン

0076 - 千葉市美術館
竣工:1995年
設計:大谷幸夫
住所:千葉県千葉市中央区中央3-10-8
賞歴:1996年BCS賞

皆様どうも. 昨日3月26日に新青森ー新函館北斗間を結ぶ北海道新幹線が開業しました. これで九州鹿児島〜北海道函館間約2150kmが一本の路線で結ばれることになります. 北の国を新幹線が走るというのはどこかロマンを感じさせますが. しかしながら関西からだと乗る機会の検討がつかないので、本格的な利用は札幌延伸まで待ちそうな気がします.

今回の舞台は千葉県中心部です. 京葉線・総武本線・京成千葉線などアクセス路線が過密なことから、横浜・大宮と並び東京中心部から近い県庁都市のひとつです. 今回はその中心市街地に立地する文化施設 千葉市美術館をお送りします.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

渋谷区立松濤美術館

           
0075:渋谷区立松濤美術館 メイン

0075 - 渋谷区立松濤美術館
竣工:1980年
設計:白井晟一
住所:東京都渋谷区松濤2-14-14

皆様どうも. 最近は大学の卒業シーズンか、袴姿の女性を多く見かける最近です. 瀬戸内国際芸術祭の直前特集を10件連続でやってしまって、記事のバラエティが香川県一極集中の状態に…というわけで今後は全国気ままに紹介を続けていきます. 今回は東京都から、かの有名なハチ公像や祭事には頻りにニュースの的となるスクランブル交差点などがあるJR渋谷駅から徒歩圏内にある区立美術館 渋谷区立松濤美術館をご紹介していきましょう.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

【瀬戸内芸術祭'16開催】瀬戸内建築マップ

           
an02:高松港の芸術祭作品


皆様どうも. ついに本日から、瀬戸内海の島々と港を舞台とした国際芸術祭『瀬戸内国際芸術祭2016』の開催となりました. 芸術祭参加作品はなんと200以上! 春・夏・秋の3シーズン分割形式で合計108日間開催され、東の『越後妻有アートトリエンナーレ』と双璧をなす西日本最大級のアートイベントです. 前回の芸術祭来場客数が100万人以上だったことからも、今年も国内外問わず大勢の来場客が予想されます. 【追記】7月18日より夏会期開催です!!

この瀬戸内芸術祭では芸術作品もさることながら、有名建築家が各島さまざまな場所でプロジェクトを行っていることでも有名であり、当ブログでも直前特集を行うなど積極的に応援しています. そこで今回、芸術祭に関連する建築家がで掛けた建築作品をベースにしてGooglemapに整理したマップを作成し、芸術祭を楽しむ皆様の旅の一助となるツールとして公開しようと思います.

しかしながら芸術祭のエリアだけを一点集中してしまうのも勿体無いので、今回はもっと範囲を広げて様々な建築情報を含めたマップとして製作しました. 対象エリアはJRで販売されている『岡山・香川アート往復きっぷ』のフリー区間(参考pdf)の沿線を対象としています. 建築に興味がある人もそうでない人も、潤いのあるアート旅行の助けとなることを願っております.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

MATŌ

Author:MATŌ
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ

記事掲載や掲載写真等のご希望に関しては、こちらの「メールフォーム」からご連絡お願いします.
記事内の誤字・脱字等がありました場合は、コメント欄でご意見いただけると助かります.


◆ 兄弟サイト ◆

ARCHI'RECORDS@Walkingへのリンク

インフォメーション

2017年4月より更新頻度が激減します.
大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます.

● 写真健全化に伴い、以下の記事の公開を停止します. 健全化が完了次第、公開を再開します.
・「金沢海みらい図書館」
・「福井県立図書館・文書館」

メディア協力

・『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

twitter

facebook

スポンサーリンク