三井住友銀行大阪中央支店 - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

三井住友銀行大阪中央支店

           
0183:三井住友銀行大阪中央支店 メイン

0183 - 三井住友銀行大阪中央支店(旧三井銀行大阪支店)
竣工:1936年
設計:曾禰中條條建築事務所
住所:大阪府大阪市中央区高麗橋1-8-13

皆様どうも. 11月中旬ということで、紅葉狩りのシーズンも今がピーク. 個人的には京都で建築回りながら紅葉散策といきたいですが、毎年観光客にもまれているので、今年はできるだけ静かなお寺でのんびりしたいです. さて今回も堺筋沿道より大阪の生きた建築シリーズから、今なおも現役の銀行建築 三井住友銀行大阪中央支店をご紹介していきます.
0183:三井住友銀行大阪中央支店 堺筋より

0183:三井住友銀行大阪中央支店 堺筋側ファサード正面

0183:三井住友銀行大阪中央支店 堺筋側ファサード上部

0183:三井住友銀行大阪中央支店 入口のペディメント

0183:三井住友銀行大阪中央支店 オーダーを真下から

銀行は前回紹介した「高麗橋野村ビルディング」より、堺筋を挟んですぐ向かい側にあります. 主な顔となる堺筋側のファサード(写真2枚目)は、中央に4本のイオニア式のジャイアントオーダーが力強く並ぶザ・古典主義の佇まい. 列柱の上に掲げられたメダリオン(写真3枚目)には、商業のシンボルであるギリシャ神話の杖『ケーリュケイオン』が刻まれています. 高層ビルもそれなりに建つ堺筋ですが、それに負けない力強さを今なおも誇示しているように感じます.

三井財閥の中核でもあった日本初の私立銀行『三井銀行』の大阪支店として1936年に完成したこちらの銀行建築. 設計は曽禰達蔵氏と中條精一郎氏の2人によって開設された『曾禰中條建築事務所』で、この大阪支店はその中でも最晩年の作品です. 「小樽支店(1927年)」や「名古屋支店(1935年)」といった他の三井銀行建築も担当しており、中でも名古屋支店はイオニアオーダーを6本並べるという、この銀行と似た様式のものとなっています.
0183:三井住友銀行大阪中央支店 高麗橋通側ファサード

0183:三井住友銀行大阪中央支店 高麗橋通側のオーダー

0183:三井住友銀行大阪中央支店 高麗橋通側入口

0183:三井住友銀行大阪中央支店 高麗橋通側入口扉

0183:三井住友銀行大阪中央支店 高麗橋通側の段差

古典様式的なファサードは堺筋側だけかと思っていましたが、南側となる高麗橋通側にもイオニアオーダーの古典的ファサードが(写真1枚目). 大阪中心部の交通軸であった筋(堺筋)と通(高麗橋通)の両方に人の意識を向けた結果ではないかと思います. ただしこちらの列柱は平面的でのっぺりとした感じに(写真2枚目). つくりは簡素なものの、正面のブロンズ扉(写真4枚目)は目をみはるほど素晴らしいデザインでした.
0183:三井住友銀行大阪中央支店 北側ファサード①

0183:三井住友銀行大阪中央支店 北側ファサード②

0183:三井住友銀行大阪中央支店 ビル棟ファサード①

0183:三井住友銀行大阪中央支店 ビル棟ファサード②

写真前半の2枚は銀行北側、後半2枚は高層棟の建つ東側の外観です. 堺筋側の見た目からこの規模の断面が奥まで続いていると考えていたのですが、北側は上のフロアが大きくセットバックしていました(写真2枚目). 高層部のファサードは細長のガラスが連続する現代的なデザイン. 窓下が大きく傾いているので、物理的な意味で鋭い見た目ですが、色合いは堺筋側の建物に合わせているようにみえました.

そういうわけで今回はここまでとなります. 撮影したのはイケフェス当日なのですが、特別公開がわずか3時間と短かったため内部見学は叶わず. 来年再チャレンジですかね. 堺筋でおそらく唯一現役の近代銀行建築に、興味が湧いた方はぜひ. ではでは今回はここまで〜


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

プロフィール

MATŌ

Author:MATŌ
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ

記事掲載や掲載写真等のご希望に関しては、こちらの「メールフォーム」からご連絡お願いします.
記事内の誤字・脱字等がありました場合は、コメント欄でご意見いただけると助かります.


◆ 兄弟サイト ◆

ARCHI'RECORDS@Walkingへのリンク

インフォメーション

2017年4月より更新頻度が激減します.
大変申し訳ございませんが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます.

● 写真健全化に伴い、以下の記事の公開を停止します. 健全化が完了次第、公開を再開します.
・「金沢海みらい図書館」
・「福井県立図書館・文書館」

メディア協力

・『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

twitter

facebook

スポンサーリンク