【俳句の街】松山建築マップ - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

【俳句の街】松山建築マップ

           
an:松山中心部建築マップ メイン


皆様どうも. こちらは愛媛県松山の建築スポットを対象とした建築マップになります. 松山といえば正岡子規・夏目漱石・高浜虚子など数々の文人墨客にゆかりのある俳句の街. 市の中心に建つ現存天守「松山城」や、三千年の歴史を有する名湯「道後温泉」など名観光スポット満載の街の中を『坊っちゃん列車』が走り抜ける姿は風情溢れるものです. 松山市内の建築めぐりには、当マップをぜひご活用いただければ幸いです.(※ 現存情報はネット確認です)



【データ最終更新日:2017.3.29. 収録件数:19件 ※写真あり】


【掲載済み個別記事リンク一覧】
以下の建築スポットは各個別記事にてご紹介しています.
F. 愛媛県庁舎……こちら
G. 萬翠荘……こちら
H. 坂の上の雲ミュージアム……こちら
N. 道後温泉本館……こちら
Q. 松山ITM本社ビル……こちら
R. 伊丹十三記念館……こちら


【ひとこと建築紹介】
こちらでは上記以外の建築スポットを簡単に紹介しています.

A. 瀬戸内リトリート青凪(旧エリエールスクエア松山)
安藤忠雄設計のエリエール美術館・ゲストハウスを、全客室オールスイートの高級ホテルにリノベーション. 各客室からは瀬戸内海の絶景をご堪能. 深さわずか5cmの浴槽に寝ながら浸かる『フルフラット寝湯』が話題を呼んでいます.

B. ミウラート・ヴィレッジ
ボイラーや軟水器を扱う地元企業『三浦工業』の創設者が晩年に手掛けた陶板画(ミウラート)などを展示した美術館. 逆さ台形状の建物がピロティによって持ち上げられたユニークな建築は、「新潟市民芸術文化会館」等を手掛けた長谷川逸子の設計です. [ 展覧会ごとに有料・無料と異なります ]

D. 松山城
伊予松山藩初代藩主・加藤嘉明の手によって勝山頂上に築城された平山城で、現存12天守のひとつ. 現在の大天守は幕末(1854年)に落成した3代目. 山の麓から頂上に伸びる『登り石垣』や、防御性に長けた『屏風風石垣』など卓越した石垣技術が用いられています.

J. 松山地方気象台(旧県立松山測候所)
戦前から今日まで使用されている現役の気象台施設. 県の建築技師であった戸村秀雄設計の洋館建築で、国の有形文化財に指定されています. 塔部分に飾られたメダイヨンやコーニス(軒蛇腹)など、実に立派な装飾が施されています.

L. 愛媛県県民文化会館「ひめぎんホール」
伊予鉄の車窓からもよく目立つ県民会館. 設計は『世界のタンゲ』として知られる世界的建築家・丹下健三. エントランスすぐの巨大アトリウムは三次元トラスの複層ガラスで覆われており、外の明るさがそのまま内部に反映される面白い空間です. 2019年4月より1年間休館予定.

M. 伊予鉄道 道後温泉駅舎
道後温泉の玄関口にして伊予鉄道のシンボル. 1911年に完成の初代駅舎の面影を残す形で復元された駅舎は鉄骨2階建て. 当時のものと比較すると窓周りの装飾がかなり豪華になっています. 駅の傍には坊っちゃん列車専用の停車スペースがあり、人気の観光スポットになっています.

O. 一六本舗 道後本館前店
道後温泉本館のすぐ手前に建つ和菓子店は『一六タルト』で有名な一六本舗の支店. 住宅建築家として知られる中村好文が手掛けた商業建築で、2階のカフェからは大きな一枚窓越しに道後温泉本館を楽しめるようになっています.

P. 道後舘
道後温泉街の高台に建つ、階が上がることにセットバックする山形の外観をした高級ホテル. メタボリズム建築家として知られる黒川紀章の設計作で、和風モダンな内装が人気を博しています.

S. 愛媛県武道館
坊っちゃんスタジアムのすぐ北隣に建つ県立武道館. 石本建築事務所と愛媛県土木部が手掛けた当館は、巨大かつダイナミックな木材トラスが特徴. 愛媛県産スギに覆われた武道館内は、およそスポーツ施設とは思えない美しい空間です.
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

プロフィール

MATŌ

Author:MATŌ
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ

記事掲載や掲載写真等のご希望に関しては、こちらの「メールフォーム」からご連絡お願いします.
記事内の誤字・脱字等がありました場合は、コメント欄でご意見いただけると助かります.


◆ 兄弟サイト ◆

ARCHI'RECORDS@Walkingへのリンク

インフォメーション

パソコン不良により、2017年11月の更新が遅れております. 大変申し訳ございません.

● 写真健全化に伴い、以下の記事の公開を停止します. 健全化が完了次第、公開を再開します.
・「金沢海みらい図書館」
・「福井県立図書館・文書館」

メディア協力

・『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

twitter

facebook

スポンサーリンク