イヴェールボスケ - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

イヴェールボスケ

           
0266:イヴェールボスケ メイン

0266 - イヴェールボスケ
竣工:2012年
設計:堀部安嗣
住所:石川県加賀市宮地町60-1

皆様どうも. 唐突ですが、インスタグラムを始めました. 既にいくつか写真を掲載していますが、こちらでは建築以外の街並みや景色写真も載せています. 最近流行の『インスタ映え』や『フォトジェニック』という感性には非常に疎いので、とりあえず人目に出しても恥ずかしくない写真をゆる〜く公開していきます. マイページのリンクはこちらです(サイト横にもバナーを設置しました).

さて本題となる今回の建築紹介は「加賀片山津温泉 総湯」が建つ片山津温泉街エリアから西へ2〜3kmほどにある、イヴェールボスケというケーキショップ(パティスリー)です. 森林と田畑が広大に広がる緑の中に小屋のようにポツンと建つ、加賀市憩いの建築カフェスポットをお送りします.
0266:イヴェールボスケ 道路から

0266:イヴェールボスケ 周辺

0266:イヴェールボスケ 外観①

0266:イヴェールボスケ 外観②

0266:イヴェールボスケ 外観③

お店があるのは片山津温泉街と加賀橋立集落のほぼ中間. 周囲にはバス停が存在しないため、一番近いバス停からでも約2.7km(徒歩約40分)の距離があります. 加えて道も所々が丘になっているため、体力的にOKな人以外は車移動がベターです. ただし道路から(写真1枚目)見てもわかるように、目立った看板を掲げていないので非常に見つけにくいです. 場所は事前にしっかりと調べておきましょう. 私は車のカーナビが見当違いの場所を示し、北の集落で迷子になりました.

周囲(写真2枚目)は森林と田畑が延々と続き、他の民家の気配は一切ありません. 広大な緑の中に突然姿を表すケーキショップは、建築家・堀部安嗣(ほりべ やすし)氏の設計により2012年にオープン. 高知にある「竹林寺納骨堂」で建築学会作品賞を受賞したことでも知られる堀部氏. 住宅を中心的に手がける建築家で、こちらは現時点で数少ない公共的な用途の建築作品の一つになります. 夏に訪問したため、木々の緑に紛れながら悠々と佇む雰囲気(写真3〜5枚目)が素晴らしいです.
0266:イヴェールボスケ 駐車場から①

0266:イヴェールボスケ 駐車場から②

0266:イヴェールボスケ 駐車場から③

0266:イヴェールボスケ 駐車場から④

こちらでは入口とは逆方向から見た外観をいくつか掲載. シルバーの方形屋根が乗る平屋建ての建物. 派手さのないシンプルで素朴な雰囲気は、建物というより小屋に近いフレンドリーな印象を受けます. 奥に見えるガラス張りのスペース(写真3枚目 奥)はカフェ空間で、奥の広大な自然風景に向かってオープンになっています.

すごい場所に建てたな〜と思わされるこちらの建物ですが、当初この場所にはクルミ・イチョウの木(写真4枚目 手前の木はその一本)以外何もない土地だったようです. そのため水道・電気等のインフラも一から整備して設計して建てられた模様. 店名「イヴェールボスケ」はフランス語で『冬木立』といい、冬の厳しい加賀の土地でも木のように凛として立つという意味が込められているそうな. 建築が自然に寄り添っている感じが、店名からもじんわりと伝わってきます.
0266:イヴェールボスケ 入口①

0266:イヴェールボスケ 入口②

0266:イヴェールボスケ 入口③

0266:イヴェールボスケ 入口④

0266:イヴェールボスケ 入口⑤

そしてこちらは店の玄関の様子. コーナーの角をヘコませて深い軒で人を引き込み(写真1・2枚目)、床の大谷石(写真4枚目)や照明(写真5枚目)のデザインも含め、非常に落ち着きのあるアプローチです. 店内は販売スペースの他に『静カフェ』があり、店内撮影禁止・携帯マナーモード・私語最低限として各々が静けさを楽しめるカフェになっています. 店内中央はトップライトのあるシックな空間でしたが、私は先述したガラス開口のあるカフェスペースに通されました.

当日はモンブランと林檎ジュースを注文. 温かみのある木の内装で大きく統一され、ガラス開口から望める加賀の大自然を眺めていると、後の予定も忘れてしまうほどにリラックスできる. その感覚は談笑のあるカフェというより、住宅のテラスのようなゆったり感に近いものでした. 堀部氏の温もりある建築と同じく、この雄大な自然の中でカフェをやろうするオーナーさんの熱意にも感服の思いです.

カフェを終えて最後の外観撮影中に、わざわざオーナーさんが玄関まで挨拶をしに出てきてくれました. 当初は写真の撮りすぎで怒られるのかな〜とビクビクしてましたが、近々5周年イベントをやるので来てくださいとご丁寧に案内をしてくださりました. 緑を眺めながらゆったりと、そして静かにリラックスできる、そんな素晴らしいカフェをご提供してくださり、こちらこそ本当にありがとうございました. 加賀の自然に囲まれた建築カフェへ、ぜひ一度訪れてみてください.


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

プロフィール

MATŌ

Author:MATŌ
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ

記事掲載や掲載写真等のご希望に関しては、こちらの「メールフォーム」からご連絡お願いします.
記事内の誤字・脱字等がありました場合は、コメント欄でご意見いただけると助かります.


◆ 関連サイト ◆

インフォメーション

パソコン不良により、2017年11月の更新が遅れております. 大変申し訳ございません.

「Archi'records@walking」を閉鎖しました、今後当機能は「Archi'records@instagram」に引き継がれます. よろしくお願い申し上げます.

● 写真健全化に伴い、以下の記事の公開を停止します. 健全化が完了次第、公開を再開します.
・「金沢海みらい図書館」
・「福井県立図書館・文書館」

メディア協力

・『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

twitter

facebook

スポンサーリンク