建築紹介 - 大阪府 - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

芝川ビル

           
0189:芝川ビル メイン

0189 - 芝川ビル
竣工:1927年
設計:渋谷五郎+本間乙彦
住所:大阪府大阪市中央区伏見町3-3-3

皆様どうも. 今回は「青山ビル」に引き続くイケフェス大阪2017で再訪した建築スポットリニューアルの第2弾として、伏見町通と心斎橋筋との交差点角地に建つ近代建築・芝川ビルの探訪記を再レポートしていきます.

※ こちらは2016年11月投稿の記事をリニューアルしたものです

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

青山ビル

           
0187:青山ビル 正面ファサード①

0187 - 青山ビル
竣工:1921年
設計:大林組(伊東恒治)
住所:大阪府大阪市中央区伏見町2-2-6

皆様どうも. 時期はもう12月の中旬. 日本も寒波到来ということで厳しい寒さが続きます、皆様も体調管理だけは十分にお気をつけください. さて今月中盤は2017年秋開催の『生きた建築ミュージアムフェスティバル2017』にて再訪問した、建築スポットのリニューアル記事を展開していきます. まず最初はビルの外観一面をビッシリと覆い尽くす緑が特徴的なモジャモジャ近代建築 青山ビルです.

※ こちらは2016年11月投稿の記事をリニューアルしたものです

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

通天閣

           
0284:通天閣 メイン

0284:通天閣
竣工:1956年
設計:内藤多仲+竹中工務店
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

皆様どうも. 気温が一気に冷え込み、西日本各地でも初雪が観測されるようになってきました. 西日本も冬本番って感じです. さて今月の前半は2017年10月末に開催された『生きた建築ミュージアム2017』とその関連イベントにて探訪した新しい探訪建築スポットをおおくりしていきます. パソコントラブルでひと月ほど遅れてのご紹介ですが、何卒お付き合いくださいませ. 今回は大阪の代表的観光スポットでもある通天閣をピックアップしていきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミライザ大阪城

           
0283:ミライザ大阪城 メイン

0283:ミライザ大阪城(旧第四師団司令部庁舎)
竣工:1931年
設計:陸軍第四師団経理部
住所:大阪府大阪市中央区大阪城1-1

皆様どうも. 今回取り上げるのは大阪城本丸内に建つミライザ大阪城です. こちらは昭和初期に建造された陸軍司令部庁舎をリノベーションし、今年(2017年)の10月19日にオープンした商業施設です. 装い新たに生まれ変わった近代建築スポットを、オープンから間もない探訪写真とともにお送りしていきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市中央公会堂

           
0001:大阪中之島公会堂 新メイン

0001 - 大阪市中央公会堂
竣工:1918年
設計:岡田信一郎(設計原案)
   辰野金吾+片岡安(実施設計)
住所:大阪府大阪市北区中之島1-1-27
指定:重要文化財(2002年)

皆様どうも. 今回は本サイトの記念すべき1件目となった、大阪の中心・中之島のランドマークである大阪市中央公会堂の建築探訪のリニューアル記事となります. 出身が関西なので、その中心都市である大阪におけるモニュメントとなる建築をということで緩く決まったわけですが、ここからこのサイトの建築紹介が始まったと思うと、今更ながら感慨深いものがあります. それではまいりましょう.

※ こちらは2015年10月投稿の記事をリニューアルしたものです

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

梅田スカイビル

           
0200:梅田スカイビル メイン

0200 - 梅田スカイビル
竣工:1993年
設計:原広司
住所:大阪府大阪市北区大淀中1-1-88

皆様どうも. 今回で当サイトの建築紹介は、記念すべき200件目を迎えます. ブログ開設からおよそ1年1ヶ月(約400日)での達成となり、バラツキはありながらも2日に1件のペースで今日までやってこれています. ご訪問くださった皆様の応援あっての継続として、ここに深く御礼申し上げます. このペースとなると4桁まで最低4年が必要となるわけですが、今後とも宜しくお願い申し上げます.

さて200件目となる今回は、大阪梅田駅北側に建つ代表的ランドマーク 梅田スカイビルをご紹介していきます. 大阪駅に来た人であれば誰もが見たことがある門型フォルムをした独特の超高層. 2013年には英国紙・タイムズが発表した『世界を代表する20の建造物』で「サグラダ・ファミリア」や「シドニー・オペラハウス」と並び日本で唯一ノミネートされたことで、日本はおろか世界を代表するランドマークビルとして注目を集め続けています.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

的野 峻一(MATŌ)

Author:的野 峻一(MATŌ)
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ
◆ 関連サイト ◆

・当ブログのInstagramページ


・管理人の風景写真活動のInstagramページ

インフォメーション

2022年内の活動再開に向けて準備を進めております. 写真使用依頼等は下部の「メールフォーム」にて受け付けております.(※返信は遅めです. 当日中の返信はあまりできません. 申し訳ありません.)

紹介する建築スポットの情報は、原則的に投稿日時点の情報になります. 現在と比較して古い情報や記事内の誤字・脱字等がありました場合は、記事内の各コメント欄または「メールフォーム」でご意見いただけると助かります.

●「管理人へのメールフォーム

活動実績(メディア提供・旅行ガイド等)

◆『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました. (『近代建築』HPリンク

◆『トラベル.jp たびねす(現:トラベルjp 旅行ガイド)』のライターとして、以下の建築スポットガイド記事を寄稿しました.【2016〜2018年在籍】

・大阪狭山野池美術館(リンク
・松柏美術館(リンク
・みんなの森 ぎふメディアコスモス(リンク
・秋野不矩美術館(リンク
・植村直己冒険館(リンク
・南方熊楠記念館(リンク
・中谷宇吉郎雪の科学館(リンク
・生きた建築ミュージアム【2017年】(リンク

* 建築スポットに関するライティングのお仕事も募集しています. ご相談は「メールフォーム」にてお問い合わせください.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

Twitter

Facebook

スポンサーリンク