建築紹介 - 静岡県 - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

浜松市秋野不矩美術館

           
0171:秋野不矩美術館 メイン

0171 - 浜松市秋野不矩美術館
竣工:1998年
設計:藤森照信+内田祥士
住所:静岡県浜松市二俣町二俣130
賞歴:2000年日本建築学会作品選奨

皆さまどうも. 本日をもって『ARCHI'RECORDS』は開設から1年を迎えます. 設立当初は「これをまず1年は続けよう」という中間目標は立てていたので、今日でそれを達成できたことは嬉しいです. ただこのサイトの完成目標にはあと4〜6年かかる見込みなので、今までのスタンスをコツコツと継続させていく所存です. そしてこの設立日を機に、ドメインを『archirecords.com』という独自ドメインとして運用を開始しました. 今後ともよろしくお願いします.

さて一周年記念となる今回ですが、特集としては静岡県特集の終盤になります. 今回の舞台は静岡県の浜松市です. 浜松というと『浜名湖』が有名ですが、市としては南北に長い行政区で、今回は山側にあたる天竜区にある浜松市秋野不矩美術館をご紹介していきます. こちらは「Travel.jp<たびねす>」に寄稿している記事(記事リンク)を、探訪記スタイルで執筆した記事となります. ではどうぞ.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

資生堂アートハウス

           
0170:資生堂アートハウス メイン

0170 - 資生堂アートハウス
竣工:1978年
設計:谷口吉生+高宮眞介
住所:静岡県掛川市下俣751-1
賞歴:1979年日本建築学会賞
特記:2017年6月末まで休館

皆様どうも. 今回ご紹介する静岡県の建築は、化粧品メーカーでおなじみ『資生堂』グループが運営する企業美術館 資生堂アートハウスです. こちらは「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」「豊田市美術館」を手掛けたことでも知られる谷口吉生氏が最初に手掛けた美術館建築で、初めて建築学会賞を受賞したことで谷口氏の名が大きく知れ渡る契機ともなった作品です. それではまいりましょう.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

掛川市庁舎

           
0169:掛川市庁舎 メイン

0169 - 掛川市庁舎
竣工:1996年
設計:日建設計
住所:静岡県掛川市長谷1-1-1
賞歴:2000年公共建築賞(行政施設部門)
   1998年日本建築学会作品選奨
   1997年BCS賞

皆様どうも. 建築探訪の様子をコツコツとご紹介し続けてきたこのサイトですが、あと1週間ほどで開設1周年となります. 現在はこの1周年の節目に向けて、ブログの見直しを検討しています. 中でも今一番検討しているのが独自ドメイン. 170件前後のストックがたまってきたので、そろそろ無料状態から独立したいと思い検討を始めています. ちなみによく話題になるWordpressには移行しません. 色々とやり方が面倒なのと、今のFC2のシステムに慣れてしまってますので.

今回からは本サイト初となる静岡県の建築を紹介していきます. 新幹線や東名高速を基幹とした東海道交通の要所でもある静岡県. 国内最大のシェアを誇る茶畑が有名ですが、『浜名湖』や『日本平』といった景勝地に伊豆半島のリゾート施設といった観光業も盛んです. 今回の静岡建築の舞台は『遠州』とも呼ばれる静岡県西部の都市である掛川市. その本庁舎である 掛川市庁舎をご紹介です.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

的野 峻一(MATŌ)

Author:的野 峻一(MATŌ)
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ
◆ 関連サイト ◆

・当ブログのInstagramページ


・管理人の風景写真活動のInstagramページ

インフォメーション

2022年内の活動再開に向けて準備を進めております. 写真使用依頼等は下部の「メールフォーム」にて受け付けております.(※返信は遅めです. 当日中の返信はあまりできません. 申し訳ありません.)

紹介する建築スポットの情報は、原則的に投稿日時点の情報になります. 現在と比較して古い情報や記事内の誤字・脱字等がありました場合は、記事内の各コメント欄または「メールフォーム」でご意見いただけると助かります.

●「管理人へのメールフォーム

活動実績(メディア提供・旅行ガイド等)

◆『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました. (『近代建築』HPリンク

◆『トラベル.jp たびねす(現:トラベルjp 旅行ガイド)』のライターとして、以下の建築スポットガイド記事を寄稿しました.【2016〜2018年在籍】

・大阪狭山野池美術館(リンク
・松柏美術館(リンク
・みんなの森 ぎふメディアコスモス(リンク
・秋野不矩美術館(リンク
・植村直己冒険館(リンク
・南方熊楠記念館(リンク
・中谷宇吉郎雪の科学館(リンク
・生きた建築ミュージアム【2017年】(リンク

* 建築スポットに関するライティングのお仕事も募集しています. ご相談は「メールフォーム」にてお問い合わせください.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

Twitter

Facebook

スポンサーリンク