2016年09月 - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

岐阜市民会館

           
0159:岐阜市民会館 メイン

0159 - 岐阜市民会館
竣工:1967年
設計:坂倉準三
住所:岐阜県岐阜市美江寺町2-6
賞歴:1968年BCS賞

皆様どうも. 岐阜県特集3件目となる今回は岐阜市民会館をご紹介していきます. 岐阜市の官公庁施設が数多く集まるエリアに建つこちらの公共ホールは、コルビュジエの弟子としても名高い建築家 坂倉準三氏が手掛けた晩年の作品. 今回はそんな岐阜市街地に残る数少ないモダニズム建築の魅力を探っていきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県図書館

           
0158:岐阜県図書館 メイン

0158 - 岐阜県図書館
竣工:1995年
設計:岡田新一
住所:岐阜県岐阜市宇佐4-2-1

皆様どうも. 今回は前回ご紹介した「岐阜県美術館」のすぐ南隣にある県立図書館 岐阜県図書館です. 岐阜県の図書館といわれると、最近は伊東豊雄氏設計の「ぎふメディアコスモス」が話題を総取りしている感がありますが、こちらは「最高裁判所」や「岡山県立美術館」を手掛けた岡田新一氏が手掛ける立派な図書館建築です. それでは早速いってみましょう.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

岐阜県美術館

           
0157:岐阜県美術館 メイン

0157 - 岐阜県美術館
竣工:1982年
設計:日建設計
住所:岐阜県岐阜市宇佐4-1-22

皆様どうも. 今回からは当サイト初となる岐阜県の建築スポットをご紹介していきます. 岐阜県の観光名所といわれると真っ先に思い浮かぶのが『飛騨高山』や『白川郷』といった県北部のスポットばかりなのですが、一方で建築スポットは意外にも岐阜市・大垣・養老といった県南部に多く集中しています. こちらではそんな岐阜市街に隠れるユニーク建物に焦点当てて色々とご紹介できればと思います.

今回ご紹介するのは岐阜市街地の西にある県立美術館 岐阜県美術館です. 閑静な住宅街の中に建つ、岐阜の公共アートスポットをご紹介しましょう.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

松柏美術館

           
0156:松柏美術館 メイン

0156 - 松柏美術館
竣工:1994年
設計:村野・森建築事務所
住所:奈良県奈良市登美ヶ丘2-1-4

皆様どうも. 台風も一通り過ぎ去って、秋の訪れのような肌寒い感じの季節になってきました. 季節の変わり目は体調の管理に気をつけたいものです. それでは今回は奈良市近鉄学園前エリアから建築スポットをもうひとつ. 前回の「大和文華館」と同様に近畿日本鉄道(近鉄)グループが経営する日本画専門の美術館 松柏美術館をお送りします.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

大和文華館

           
0155:大和文華館 メイン

0155 - 大和文華館
竣工:1960年
設計:吉田五十八
住所:奈良県奈良市学園南1-11-6
選定:DOCOMOMOセレクション(2005追加:No.109)
賞歴:1962年BCS賞

皆様どうも. 本日は台風16号が日本列島を直撃ということで、地元関西は横殴りの激しい雨が昼頃から降り続けていましたが、家の被害もなく無事に通り過ぎてくれたことにホッとしています. 9月は残暑など気温的に過ごしやすくはなってくるのですが、秋雨前線と台風シーズンは正直勘弁してほしいな〜と思います.

舞台は奈良市西部のベッドタウンである近鉄学園前エリアです. 阪奈間の丘陵地という立地や、近鉄奈良線のアクセスの良さもあり、近鉄の前身企業である『大阪電気軌道(大軌)』の時代から積極的なレジャー開発が行われ、今では高級住宅街として認知されています. 一方でそういう経緯から近鉄との縁が深い地域でもあり、現在もあやめ池遊園地跡の宅地開発広告を近鉄車内で見かけます. 今回はその学園前駅すぐにある近鉄グループの美術館 大和文華館をご紹介です.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

的野 峻一(MATŌ)

Author:的野 峻一(MATŌ)
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介しています. 詳しい活動内容はエントランスページよりご確認ください.

風景写真・デザイン活動のページ

インフォメーション

【2022.5.25.】 「鉄道でまわる 都道府県別建築スポットマップ」の「1.島根県【中国】」をリニューアルしました.

写真使用依頼等はページ上部のメールフォームにて受け付けております.(※返信は遅めです. 当日中の返信はあまりできません. 申し訳ありません.)

紹介する建築スポットの情報は、原則的に投稿日時点の情報になります. 現在と比較して古い情報や記事内の誤字・脱字等がありました場合は、該当記事内の各コメント欄またはメールフォームでご意見いただけますと幸いです.

活動実績(写真提供・寄稿等)

◆『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました. 『近代建築』バックナンバー

◆『トラベル.jp たびねす(現:トラベルjp 旅行ガイド)』のライターとして、以下の建築スポットガイド記事を寄稿しました.【2016〜2018年在籍】

・大阪狭山野池美術館リンク
・松柏美術館リンク
・みんなの森 ぎふメディアコスモスリンク
・秋野不矩美術館リンク
・植村直己冒険館リンク
・南方熊楠記念館リンク
・中谷宇吉郎雪の科学館リンク
・生きた建築ミュージアム【2017】リンク

* 建築スポットに関するライティングのお仕事も募集しています. ご相談は「メールフォーム」にてお問い合わせください.

最新記事

鉄道でまわる 都道府県別建築スポットマップ
日本全国 JR特急路線図
弘前建築マップ
芦屋市民センター
大阪中之島美術館
MS WORKS 総合ページ

スポンサーリンク

Twitter

Facebook

スポンサーリンク