2017年05月 - ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)- 建築紹介・建築探訪録        

長崎市公会堂

           
0251:長崎市公会堂 メイン

0251 - 長崎市公会堂
竣工:1962年
設計:武基雄
住所:長崎県長崎市魚の町4-30
選定:DOCOMOMOセレクション(100選:No.70)
特記:2015年3月閉館・解体済

皆様どうも、ついに5月も最終日となります. 本日のGoogleDoodleがザハ・ハティド氏だったのには驚きました、なにせ5月31日は同氏の誕生日でも没日でもありません. 気になって調べてみると『女性初のプリツカー賞を受賞した2004年5月31日からちょうど13年』という意味らしいです.

さて前回は2016年度の新しく選定された長崎のDOCOMOMO建築「親和銀行大波止支店」を紹介しましたが、これに連続して長崎市のDOCOMOMO建築である長崎市公会堂をご紹介します. ただしこの建物は既に閉館済みで、近々解体される予定の消滅危機建築です.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

親和銀行大波止支店

           
0250:親和銀行大波止支店 メイン

0250 - 親和銀行大波止支店
竣工:1963年
設計:白井晟一
住所:長崎県長崎市五島町4-16
選定:DOCOMOMOセレクション(2016追加:No.203)

皆様どうも. 今月26日にドコモモ日本支部から、2016年度におけるDOCOMOMO追加建築11件が発表されました. これにてDOCOMOMOコレクションは208選となります. ついに200件越え. 地元関西ですと京都の「宮津市庁舎」や大阪の「臨海スポーツセンター」がリスト入りしています. その中で私が今までに探訪している建築として、長崎にある親和銀行大波止支店がノミネートしていましたので、今回はそちらをご紹介していきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

田辺市立美術館

           
0249:田辺市立美術館 メイン

0249 - 田辺市立美術館
竣工:1995年
設計:坂倉建築研究所
住所:和歌山県田辺市たきない町24-43

皆様どうも. 5月も終わりに近づき、どんどんと太陽の沈む時間が遅くなってきたな〜と感じる最近です. そういえばSNSではアナウンスしましたが、当サイトでは初めて建築月刊誌に写真提供をさせていただきました. 建築探訪がこのような形でお役に立てたことは大変喜ばしく、お礼に新刊ももらえてよかったです. ちなみに写真が掲載されてコラム記事は、pdfでネットに掲載されています. 興味のある方はこちらのリンクよりご確認ください. 何気に写真が一番大きくて驚きました.

さて前回までは南方熊楠関連の和歌山建築を連載していましたが、今回はその他に訪問した田辺・白浜の建築スポットをご紹介していきます. まずは田辺市の高台に建つ文化施設 田辺市立美術館です.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

南方熊楠顕彰館

           
0248:南方熊楠顕彰館 メイン

0248 - 南方熊楠顕彰館(旧南方家住宅)
竣工:2006年
設計:矢田康順+堀正人
住所:和歌山県田辺市中屋敷町36

皆様どうも. 前回は和歌山県白浜に建つ「南方熊楠記念館」を紹介しましたが、今回も南方熊楠に関わる建築です. 和歌山出身の博物学者である南方熊楠氏は生涯の半分に相当する37年間を和歌山県田辺で過ごし、うち最晩年となる25年間を自邸で過ごしました. 自邸である「旧南方家住宅」は登録有形文化財として残っており、旧邸の北隣に2006年にオープンしたのが今回ご紹介する南方熊楠顕彰館です.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

南方熊楠記念館

           
0247:南方熊楠記念館 メイン

0247 - 南方熊楠記念館
竣工:1964年(本館) / 2017年(新館)
設計:野生司義章(本館)/ シーラカンスアンドアソシエイツ(新館)
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3601−1

皆様どうも. GWも終わりまして日差しの暑い夏の日照りが本格的に訪れ始めた感じがします. さて中旬からのスタートとなる5月の建築紹介は和歌山県紀伊田辺・白浜の建築を優先的に進めていきます. まず最初は白浜より、今年(2017年)3月19日にリニューアル開館した南方熊楠記念館です. こちらは別名義にて活動している『Travel.jp<たびねす>』でのガイド記事(記事リンク)を、建築要素ゴリゴリかつ探訪記テイストでまったり紹介していきます.

この記事の続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロフィール

的野 峻一(MATŌ)

Author:的野 峻一(MATŌ)
『ARCHI'RECORDS(アーキレコーズ)』は関西の建築好きが日本全国にある建築スポットを実際に探訪し、感想を交えながら紹介するブログです. 西日本多めです. 今までにご紹介した建築記事の一覧を見たい方はこちらへ→「全国建築マップ
◆ 関連サイト ◆

・当ブログのInstagramページ


・管理人の風景写真活動のInstagramページ

インフォメーション

2022年内の活動再開に向けて準備を進めております. 写真使用依頼等は下部の「メールフォーム」にて受け付けております.(※返信は遅めです. 当日中の返信はあまりできません. 申し訳ありません.)

紹介する建築スポットの情報は、原則的に投稿日時点の情報になります. 現在と比較して古い情報や記事内の誤字・脱字等がありました場合は、記事内の各コメント欄または「メールフォーム」でご意見いただけると助かります.

●「管理人へのメールフォーム

活動実績(メディア提供・旅行ガイド等)

◆『近代建築2017年5月号』にて写真提供をさせていただきました. (『近代建築』HPリンク

◆『トラベル.jp たびねす(現:トラベルjp 旅行ガイド)』のライターとして、以下の建築スポットガイド記事を寄稿しました.【2016〜2018年在籍】

・大阪狭山野池美術館(リンク
・松柏美術館(リンク
・みんなの森 ぎふメディアコスモス(リンク
・秋野不矩美術館(リンク
・植村直己冒険館(リンク
・南方熊楠記念館(リンク
・中谷宇吉郎雪の科学館(リンク
・生きた建築ミュージアム【2017年】(リンク

* 建築スポットに関するライティングのお仕事も募集しています. ご相談は「メールフォーム」にてお問い合わせください.

FC2アクセスカウンター

スポンサーリンク

Twitter

Facebook

スポンサーリンク